不妊鍼灸・体づくり|大阪の不妊鍼灸専門鍼灸院

不妊鍼灸・体づくり

妊娠の基本

妊娠には「順調な月経のサイクル」が基本であり、不可欠です


→ 「妊娠の基本」の続きを見る

冷えとり健康法(靴下重ね履き)

私も5年ほど前に始め、今はゆるゆると続けています

靴下重ね履きの基本

・枚数は4枚以上、内側は五本指、外側は先が丸いもの
・絹→綿→絹→綿を繰り返して履く(絹→ウール→絹→ウールでも良い)
・一年中、24時間履く
・足を温め、血液の循環を良くして内臓の働きを活発にすると、溜まっていた毒素が出て健康になる
・毒素が出ると靴下が破れる(破れる場所で内臓の悪い場所がわかる)
・めんげん、好転反応=快方に向かう過程で体調不良が起こる場合がある
 ※絹・綿・ウールなどの天然素材は、保温性・吸湿性・放湿性に優れ、毒素や老廃物の排出に役立つ


→ 「冷えとり健康法(靴下重ね履き)」の続きを見る

不妊治療と歯医者

不妊治療をしていても歯科治療は可能

妊娠すると虫歯や歯周病になりやすく、歯周病は早産や低体重児のリスクが高まると言われます
今から歯科治療しておくと、安心して不妊治療を受け、妊娠を迎えられます
歯科治療の内容や必要な期間、心配なことは歯科医師に相談し、納得して受けましょう

噛み合わせが悪いと、頭痛・肩こり・腰痛など様々な体の不調につながります
口腔内を清潔にし、噛み合わせが改善すると、体のバランスが整って内臓機能が向上し、
体の不調の改善や、婦人科への良い影響もあると言われています


→ 「不妊治療と歯医者」の続きを見る

不妊と葉酸

葉酸とは
水溶性のビタミンB群の一種(全部で8種)
遺伝物質であるDNAの合成やアミノ酸の代謝、タンパク質の合成、ビタミン代謝に関与

葉酸の効果

・遺伝子を正常に保つ働き、DNAを構成する細胞の生産や分裂のサポート
・胎児の神経管閉鎖障害(二分脊椎、無脳症)などの先天異常のリスクの低下
・着床を助け、流産を防ぐとも言われる


→ 「不妊と葉酸」の続きを見る


«最新の記事   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9