不妊鍼灸・体づくり|大阪の不妊鍼灸専門鍼灸院

不妊鍼灸・体づくり

不妊鍼灸の対象・方針・特徴

当院の鍼灸治療の対象

タイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精などの治療をされている方
検査で異常はないが妊娠に至らない方
まだ通院していないが不妊治療を始めるか検討中の方
流産、不育症でお悩みの方
二人目を希望しているがなかなか授からない方
今後のために体を整えたい方(もちろん未婚の方も可能)
子宮筋腫・内膜症、月経不順、月経痛など婦人科疾患でお悩みの方


→ 「不妊鍼灸の対象・方針・特徴」の続きを見る

腹式呼吸 オススメ!

妊娠に大切な卵巣・子宮はお腹の中(下腹部)にあるため、
腹式呼吸をすることで下腹部の血流が良くなると機能が向上し、
卵巣で育つ卵子の質にも良い影響があると言われている
東洋医学においても、深い呼吸は「妊娠に関係する働き」を高める効果がある


→ 「腹式呼吸 オススメ!」の続きを見る

不妊鍼灸とは

「体質を改善し、本来持っている力を引き出す」ことで、
体の機能とともに妊娠率の向上が期待されると考えられています


→ 「不妊鍼灸とは」の続きを見る

不妊と冷えの改善

妊娠力を上げるには、冷えの解消、血流の改善が重要です
下腹部を温めると月経痛がおさまったり、冷えと婦人科は深い関係があります
冷えて血液循環を悪いと、卵巣や子宮の活動が低下し、卵胞や卵子・子宮内膜の成長を妨げます
体の中から温める力を高めて冷えにくい体をつくり、外からも冷えないよう心がけましょう


→ 「不妊と冷えの改善」の続きを見る


«最新の記事   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9