よくあるご質問|大阪の不妊鍼灸専門鍼灸院

よくあるご質問

皆さんからよくいただく質問をまとめました。
このページにないご質問やご相談についてはお電話でお気軽にお問い合わせください。

鍼は痛いですか?お灸は熱いですか

鍼は刺さずに肌に触れるだけなので痛くありません
お灸も熱くなく、温かく気持ちの良いものです

生理中でも鍼灸治療は可能ですか

もちろん可能です
血流を良くしたり体を温めることで生理痛にも有効です

鍼灸治療のペースはどのくらいですか

体質改善や体調管理などの目的で週一回を目安にし、状態に合わせて「増やす・減らす」の提案をしております
また、治療周期に合わせた推奨日も提案しております

鍼灸治療の期間はどのくらい必要ですか

「今回の生理で排卵される卵子」は約6ヶ月前から育ち始めていると言われます
体質や体の状態、それまでの治療歴や既往歴などで個人差がありますが、半年以上続けていただくことをお勧めしております

移植直前の一回でも効果はありますか

その時だけ血流が良くなることはあっても、必ず結果につながるわけではありません
短くても2~3周期前からの体づくりをお勧めしております

いつからはじめるのがいいですか

鍼灸治療の開始はいつでも可能です
その時に合わせた治療をおこないます
大切なのは妊娠しやすい体づくりで、変化や改善には時間がかかる場合もあります
病院での治療の直前ではなく、2~3周期前からはじめられることをお勧めしております

病院の不妊治療と鍼灸治療の併用は可能ですか

併用されている方は多くいらっしゃいます
それぞれの得意分野で相乗効果を期待できます
鍼灸では体質改善をおこない、体の内側から妊娠力を高めることが目的です

不妊症以外の婦人科疾患でも通えますか

もちろん可能です
不妊につながる可能性がある疾患もありますのでご相談ください
例)PMS、生理痛、生理不順、子宮筋腫・子宮内膜症、PCOSなど

妊娠後はいつまで通いますか

基本的には妊娠12週目を卒業としております
つわりや他の症状を考慮し、状態に合わせて案内いたします
逆子、腰痛、安産などの治療もおこなっており、卒業後もご来院いただけます

逆子の治療もできますか

おこなっております
早く治療を始めるほうが有効なため、逆子がわかったらすぐにご連絡ください
週3回ほど通っていただき、ご自宅でのお灸もお願いしています
座ったまま、横向きなど、無理のないラクな姿勢で治療をおこないます

治療時間はどのくらいですか

初診    約1時間半
2回目以降 約1時間

着替えは必要ですか

肘下・膝下・お腹・背中を出せる服装であれば、そのまま治療を受けていただけます
もしくは半袖・半ズボンの着替えをお持ちいただけると助かります
必要な場合は着替えを用意しております
下着(ブラジャー・ショーツ)はつけたままで結構です

他の患者さんにも会いますか

当院はベッド1台で、同時に治療することはありません
予約時間もゆとりを持っていますので、他の方に会うことはありません

鍼灸治療後の食事・飲酒・入浴について

・食事 治療前30分~1時間はお控えください
    治療後は2時間ほどあけ、消化の良い食事をしてください
・飲酒 お控えください
・入浴 2時間ほどあけ、軽く温まる程度にしてください
    長風呂は疲れるため控えてください
・運動 疲れるようなハードな運動はお控えください

自宅でのお灸ができそうにありません

無理にしていただく必要はありません
煙が問題でできない場合は、煙の出ないお灸もあります

刺さない鍼は効果があるんですか

体の表面には内側からの様々なサインが出ています
そのサインから特定したツボを刺激することで原因に働きかけます
適切な治療であれば、その場で体や脈に変化や効果が見られます

どんな鍼を使っているのですか

基本は先が丸くなった刺さらない鍼を使います
皮膚に刺す場合は使い捨ての鍼を使います

どこのツボに治療するんですか

体質や状況に合わせて治療するため、使うツボは毎回異なります
手足、お腹、背中、腰、いろんな場所のツボを使います

鍼の数を多くすると効くのですか

数が多すぎると体がダルくなることがあります
選んだツボが適切であれば、少ない鍼で体は変化します
当院では必要最小限で、体に負担の少ない治療をおこないます

鍼灸が体に合う・合わないはありますか

当院は皆さんの体質に合わせた治療をおこなうため、合う合わないはありません
ツボと刺激量が適切であれば、良い変化を感じられます

副作用はありますか

初めて鍼灸治療を受けたあとは、眠くなる方やダルさを感じる方もいらっしゃいます
少し時間が経てばスッキリしますのでご安心ください

カイロを貼っていてもいいですか

通常は問題ありません
しかし、排卵後はお腹には貼らないようにお願いしております
腰は貼っていただいて大丈夫です

消毒について

当院は刺さない鍼を基本とし、感染などの心配はありません
刺す鍼をおこなう場合は皮膚を消毒し、使い捨ての鍼を使用します
施術者の手指消毒も徹底しております

衛生について

フェイスカバーは使い捨てのものを使用しております
洗濯、掃除もこまめに丁寧におこなっております

保険は使えますか

保険治療はおこなっておりません
実費治療のみとなります

クレジットカードは使えますか

取り扱っておりません
現金のみのお支払いとなります

駐車場・駐輪場はありますか

■お車でお越しのかた
駐車場はありませんが、治療院のすぐ近くにコインパーキングがあります
■自転車でお越しのかた
治療院の前に停めていただけます

鍼灸師になるには

「はり師」「きゅう師」の二つの資格をまとめて鍼灸師と呼んでいます
3年以上の教育課程を経て国家試験の受験資格が与えられ、国家試験に合格すると「はり師」「きゅう師」の資格を得られます